[DVD] ペンション・恋は桃色 season2

[DVD] ペンション・恋は桃色 season2

新品
3980
N30783
0.1kg

はじめての方へ

新着映画DVD

  • [DVD] サザンオールスターズ 茅ヶ崎ライブ2023
  • [DVD] ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2017/2018
  • [Blu-ray]  坂本龍一 作品集 名作選
  • [DVD] 坂本龍一 作品集 名作選
  • [DVD] King Gnu Live at TOKYO DOME
  • [DVD] Hikaru Utada Live Sessions from AIR Studios
  • [DVD] LiSA Another Great Day
  • [DVD] LiSA LiVE is Smile Always~Eve&Birth~「the Birth」at NIPPON BUDOKAN
  • [DVD] Fujii Kaze LOVE ALL SERVE ALL STADIUM LIVE
  • [DVD] 第73回NHK紅白歌合戦

カレンダー

2024年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
土・日・祝祭日は、発送業務とお問合せ等ご返答応対をお休みさせて頂いています。
オンラインショップは24時間運営していますので、この間もご注文・お問合せはお受けしておりますが、返信などは翌営業日以降、順次ご連絡となりますので、その旨ご了承下さい。

·ジャケット印刷無し

【製作国】: 日本

【監督】: 清水康彦

【出演/声の出演】: リリー・フランキー、斎藤工、伊藤沙莉、山口智子、関智一、剛力彩芽

【言語 】: 日本語音声

【字幕 】:

【ディスク枚数】: 1枚組(全5話)

日本公開日: 2024/01/19


【内容紹介】

『ペンション・恋は桃色』がパワーアップして4年振りに帰ってきた!

寂れたペンション“恋は桃色”に集まった、

ちょっと“訳あり”な人々が織り成す人情ドラマ

2020年1月、フジテレビで深夜25時台の放送ながら、リリー・フランキー、斎藤工、伊藤沙莉、細野晴臣といった超豪華キャストが出演し、伊藤沙莉がギャラクシー賞を受賞したことでも話題を呼んだ連続ドラマ『ペンション・恋は桃色』が、この度シーズン2としてパワーアップして帰ってくる。

いつもテキトーな父シロウ(リリー・フランキー)とその娘ハル(伊藤沙莉)、そしてバイト青年のヨシオ(斎藤工)が営む、ちょっと古いペンション【恋は桃色】。

そこにおとずれる“珍客”たちによる一夏の大騒動。笑いあり涙ありのハートフルコメディ。

この変わりゆく時代に、不器用がゆえに時代にうまく融合できない彼らは、ペンション「恋は桃色」での生活を通してどう変わっていくのか?テキトーでのんびりなシロウたちが教えてくれるのは、我々が普段忘れかけている家族愛や思いやりを、改めて大切だと思わせてくれる物語、なのかもしれない__。


リリー・フランキー、斎藤工、伊藤沙莉という豪華キャスト陣の続投!

ペンションに訪れる宿泊ゲストには関智一、剛力彩芽、スペシャルゲストとして山口智子も登場!

4年に1度の夏になると東京から遊びにやって来る、シロウのハトコ・ヒカリ(山口智子)。ヒカリの破天荒な様子が、新たな風をペンションに運んでくる。ヨシオは、シロウがヒカリの尻に敷かれていたり、ハルがヒカリを母親のようにしたう様子を見て、その親戚同士のアットホームな雰囲気に和むが、それだけじゃない何か複雑なものを感じ取ってしまう。ハルは、ヒカリの影響でかつてから東京への憧れを募らせていたが、テキトーなシロウひとりにペンションを任せられないため、半ば諦めていた。しかし、ヒカリから突然東京で住むように勧められ、興味を示しつつも戸惑うハル。ヒカリの提案に対しやけに従順なシロウの様子に、ヨシオは納得がいかない様子で、シロウとハルとヒカリの3人には何か秘密があると考える。果たして、3人の秘密とは?本当にハルはペンションを離れ東京に行ってしまうのか?


主題歌は前作に続き細野晴臣による「恋は桃色」!

さらに、細野に影響を受けたという、

注目のバンドグソクムズの「ユメのはじまり。」が挿入歌として決定!

1973年に細野晴臣がリリースした「恋は桃色」という名曲。作詞・作曲・編曲を細野晴臣が担当し、歌詞中の「川沿いの道」は狭山市中心部を流れる入間川とその周辺の景色からイメージされている。デビュー50周年を機に自身のファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」をセルフカバーをした作品〝HOCHONO HOUSE〟から「恋は桃色」を、前作同様に起用。また、今回新たに起用された、挿入歌「ユメのはじまり。」の作詞作曲を務めるたなかえいぞを(Vocal/Guitar)も、予てから影響を公言してきており、時代を越え、カルチャーの文脈を感じることができる。「HOUSE」をセルフカバーをしたというその名も〝HOCHONO HOUSE〟から、まさにドラマタイトルの元になっている「恋は桃色」が使われることが決定している。


リリー・フランキー演じるシロウは、ペンション「恋は桃色」を営んでいる。経営はあまり芳しくないが気にはしていない。

昔、妻に逃げられ今は娘のハルがペンションを手伝ってくれており、ほれっぽい性格や仕事を率先してやらないところなどをいつもハルに突っ込まれている。

斎藤工演じるヨシオはペンション前でひょんなことからシロウに出会い、そのまま住み込みで居着いている。話を小難しくとらえるところがあり回りから敬遠されがちだが、シロウやハルとの生活を通じて次第に心を開き、変わっていく。

伊藤沙莉演じるハルは、シロウの娘。シロウに代わってペンションの切り盛りしている。父の恋愛模様を間近で見せられ、少し困惑しながらもあたたかく見守っている。

この変わりゆく時代に、不器用がゆえに時代と融合できない彼らがペンション「恋は桃色」での生活を通してどう変わっていくのか?


日本現代ドラマ 映画DVD格安DVD などをあわせた激安DVD,格安DVDを販売する DVD販売専門店です。
映画DVD販売専門店」提供。